So-net無料ブログ作成

【咲-saki-全国編】2クールじゃなかったなんて! 13話で最終話を迎えた感想など。 [アニメトレンド]

咲 Saki 全国編 出会いシーン3.png 


 『咲-saki-全国編-』が終わってしまいました。決勝戦までやると思ってたら、次回までお楽しみに、という感じに終了しちゃいました。
 全国ということで、超能力麻雀バトルを見せつけられました。
 前作・阿知賀編の別サイド(主人公サイド)が描かれたこのアニメ。宮永咲は、阿知賀編で登場した宮永照を追って、全国大会まできました。ネットユーザーほか、アニメの視聴者の間では「清澄の白い悪魔」、もしくは「魔王」と呼ばれ恐れられた主人公は、第3期アニメでもその存在感を遺憾なく発揮し、対戦者と視聴者を震え上がらせました。萌えと燃えのギャップがここまでスゴイアニメもそうそうありません。





後半を読む


実写版「進撃の巨人」、軍艦島で撮影予定!? 三浦春馬が主演を務めることに。 [ムービーニュース]

 実写映画化する「進撃の巨人」。スバルとのコラボCMが発表される前は、否定的な意見が多かったが、CM放送後、クオリティの高さから実写映画化もありなのでは、という声が聞かれます。
 進撃の巨人の世界観を出すために、長崎県・軍艦島で撮影を予定しています。軍艦島は1.2kmの小さな島。その名のとおり、軍艦のようなコンクリートの島です。かつて、約5000人が住んでいた島で、炭鉱で栄えていたといわれています。建物を堤防代わりにしていたり、その建物は大正・戦前・戦後という時代の流れを感じられるものがみられる特殊な場所です。
 日本の場所とも思えない、ファンタジックな軍艦島を舞台に行われる撮影。「進撃の巨人」の舞台に近づけるには、うってつけの場所でしょう。

 さらに、主演をつとめる方が決定しました。それは、三浦春馬さんです。「進撃の巨人」には、登場キャラクターが多いですが、主演となると、誰の役になるのか気になるところです。




<映画.com>
http://eiga.com/news/20140403/1/






ファンタジスタドールガールズロワイヤル、イベント「うずめと春の大特訓」スタート、SSR新ドールも登場 [ファンタジスタドールガールズロワイヤル]

uzume-dlop.jpg


 スマホアプリ『ファンタジスタドールガールズロワイヤル』を今まで放置していましたが、アニメの主人公「春野うずめ」の新イベントがスタートしたので、遊んでみました。
 かわいらしいドールと一緒に、バトルができるこのアプリ。アニメをみたとき、深夜に放送しなくてもいいんじゃないかな、と思っていたのも過去のこと。ゲームでは、けっこうきわどい衣装やポーズをしたイラストが多いのです。しかし、どんな衣装でもただただ可愛いと思ってしまうだけなので、そこはイラストレーターの力が大きいのでしょう。








後半を読む


【ホモマス】アイドルマスターsideM、メンテナンス目処立たず……、今夏まで延期 [アイドルマスター]

sideM_top.jpg


 ホモマスとも呼ばれるモバゲーの携帯コンテンツ『アイドルマスターsideM』。サービス開始早々トラブルを起こし、メンテナンスを先月まで行っていました。

サービス開始→メンテナンス→1週間のメンテナンス→1ヶ月のメンテナンス→夏まで待ってね♪


imassidem-140331.jpg


 ぐぬぬっ……。
 映画もヒットして、「アイドルマスターワンフォーオール」の発売もあって、乗りに乗っているアイドルマスターですが、それ以降何も進展がないとファンも忘れてしまいますよ!
 ニコニコ動画の三大御三家とも呼ばれ、確かな地位を構築し、祭りのような賑やかさを提供しているコンテンツだけあり、勢いの衰えはあれど忘れることはないかと思いますが、次から次と、ゲームアプリが登場している市場です。だから、忘れてしまうことは仕方が無いかもしれません。
 でも、私は気長に待ってます。





PS3ソフト「アイドルマスターワンフォーオール」の店舗特典まとめ記事はこちら



この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。