So-net無料ブログ作成
検索選択

映画「クローバー」関ジャニ∞の大倉忠義と、武井咲のベットシーン。大倉くんがリードする!? [ムービーニュース]





 映画クローバー』は、少女マンガを原作にした実写版の映画です。1997年から少女マンガ雑誌「ぶ~け」で連載され、その後「Cookie」や「コーラス」に連載されている作品が原作です。この作品は大人の恋愛がテーマとなっている作品で、ベットシーンもあります。

 ヒロインの鈴木沙耶(すずきさや)は、ホテルに勤務するOL。これには、二十歳になったばかりの武井咲さんが抜擢されています。そして、彼女と恋に落ちる男性の柘植暁(つげすすむ)は、一言でいえばエリートです。同じ会社で恋愛関係になる二人。
 
【関ジャニ∞・大倉忠義(28)×武井咲(20)】
ふむふむ、これは見てみたいですね。鈴木沙耶(すずきさや)は、恋愛オンチでピュアな設定ということで、必然的に上司役である大倉くんがリードするカタチになるのでしょうか。二人の恋愛模様が見てみたいですね。

 この知らせに、ツイッターをはじめネットユーザーは、
「大倉くん、がんばれー」と声援を送るファンの方、
「女の子目線でお願いします」と意見を送る方、
「この作品、ベットシーン多いよね」と困惑する方、

などなど、意見が様々です。大倉くんのファンの方の中には、ヒロイン役に反対派の方もいました。

 累計発行部数888万部を誇る稚野鳥子氏の人気少女漫画。そして、この配役。もう見る選択しかありませんね!
 映画の上映は11月1日から上映予定。





スポンサーリンク



nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 4

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。