So-net無料ブログ作成
検索選択

セガvs任天堂、ゲーム史に残る激闘が映画化決定! メガドライブの下克上を目に焼き付けろ! [ムービーニュース]

 セガvs任天堂ゲーム史に残る激闘が映画化決定! メガドライブの下克上を目に焼き付けろ!
 セガと任天堂、一般にも知られるキャラクターソニックマリオ
 この両者が1990年代にシェアを獲得せんと激闘をくりかえした、ゲーム史にも残る激闘が映画化されることが決定しました。
 タイトルは、『コンソール・ウォーズ: セガ、ニンテンドー・アンド・ザ・バトル・ザット・デファインド・ア・ジェネレーション(原題)』。セガ VS 任天堂 のノンフィクション映画。
原作は、ブレイク・ハリスによって描かれた、テレビゲームがメジャーではなかった1990年代初頭を舞台に、ゲーム会社のセガと、当時から業界最大手だった任天堂の激闘のノンフィクション作品。出版元のAtlantic Booksです。
 
 1990年代初頭は、任天堂が「スーパーマリオブラザーズ」シリーズで一人勝ちしていたといっても過言ではない時代です。しかし、アメリカの市場では、1989年にメガドライブを発売したセガが、後に看板キャラクターとなるソニックが初登場のゲーム「ソニック・ザ・ヘッジホッグ」などが大成功しました。一時は任天堂を上回るほどのシェアを獲得しました。

 ゲーム業界の下克上を描いたこの作品は、当時を知るゲームファンならば、まさに必見というべきでしょう。当時、セガのアメリカ支社でCEOを務めていたトーマス・カリンスキを中心に、その成功の舞台裏が描かれます。

<シネマトゥディ>
http://www.cinematoday.jp/page/N0060872











 そういえば、ゲームハードを擬人化したゲームがありましたね。アニメにもなった「超次元ゲイムネプテューヌ」。
ゲームもリメイクされていますが。このゲームがつくられたのは、こうした業界の歴史があったからなのでしょうか。
 映画も楽しみですが、こちらのゲーム製作会社コンパイルハートの今後も注目したいです。



PS Vitaソフト 「 神次元アイドル ネプテューヌPP 」 Complete Bundle Processor vol.1
ネプテューヌ×パープルハート(cv:田中理恵) 田中理恵
メディアファクトリー (2013-06-26)
売り上げランキング: 72,729


セガが開発していた幻のハードの擬人化キャラクター『ネプテューヌ』。コンパイルハートから発売され、アニメにもなった超次元ゲイムネプテューヌの主人公。


PS Vitaソフト 「 神次元アイドル ネプテューヌPP 」 Complete Bundle Processor vol.4
ブラン×ホワイトハート(cv:阿澄佳奈) 阿澄佳奈
メディアファクトリー (2013-08-28)
売り上げランキング: 75,961


任天堂の擬人化キャラクター『ブラン』。超次元ゲイムネプテューヌに登場する女神様。彼女の納める国名も[ルウィー]と、ゲームハード『Wii』の元ネタとなっている。


スポンサーリンク



nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。