So-net無料ブログ作成
検索選択

『ソードアート・オンラインⅡ』第9話感想、共闘! シノンとキリトの名コンビ [ソードアート・オンラインⅡ]

『ソードアート・オンラインⅡ』第9話「デズ・ガン」

バレット・オブ・バレッツ本戦で、ライトセイバーを華麗に振るうジェダイのキリト。岩陰に隠れながら、忍者のような身のこなしで戦うプレイヤーの戦闘をみていました。ところが、スタンガンによるマヒ状態になってしまいます。銃弾を放ったのは、怪しげなボロマントの男。いかにも、「私が死銃<<デス・ガン>>です」と、言っている容姿をしている彼が、まじないのように十字を切り、ハンドガンで射殺。ライフポイントなど関係なく、撃たれたプレイヤーは、回線切断となりました。

まさに犯罪が行われた現場の様子は、シノンとキリトだけでなくほかのBoB観戦者も知ることになります。



▼ちょっと出番が多くなったシリカたち
sao2-9-1.jpg
sao2-9-3.jpg






sao2-9-4.jpg


忍者のように飛び回るプレイヤーが撃たれたシーンは、アスナたちもみていました。
別のMMOにいるのになぜ、他のゲームの様子を知ることができるのでしょうか?
前作『ソードアート・オンライン』で茅場がキリトに託した「THE SEED」。それが多くのMMOを誕生させたのです。
システムはSAOと同じなので、GGOのBoB観戦も、ALO内からできるのだと思います。


sao2-9-5.jpg


死銃が放った一発の弾丸が、敵を殺す。

クラインは、死銃の言動からSAOの快楽殺人ギルド「ラフィンコフィン」のメンバーであることに気づきました。
キリトくんがバイトでGGOをプレイしていることを知っているアスナは、依頼主である菊岡さんに連絡をとるためにログアウト。今作のアニメでは、あまり活躍できていないアスナですが、キリトくんを助けるために動き出しました。キリトくんは、アスナさんに愛されていますね。


sao2-9-8.jpg


生き残るために、コンビを組んだシノンとキリト。
死銃<<デズ・ガン>>を見つけるために、共同戦線を組む二人は、行く手に立つ敵を容赦なく打ち抜きます。


sao2-9-12.jpg


キリトくんが、銃弾をライトセイバーで弾き、
シノンが狙撃するというシンプルな攻撃方法。
それが実現するのも、キリトくんの剣があってこそ。


sao2-9-13.jpg


キリトくんは先に向かい、エリア内の敵を確かめるために、シノンをその場にとどまるように言いますが、その行動が敵に隙を見せることになりました。


▼転倒してしまうシノン
sao2-9-14.jpg
sao2-9-15.jpg
sao2-9-16.jpg


死銃「お前を殺せば、Kiritoは本気を出すだろう」
死銃が発砲したスタンガンでマヒ状態にされたシノン。


sao2-9-17.jpg


プレイヤーを殺してきたハンドガンは、シノンのトラウマとなったものと同じタイプ。トラウマの記憶を呼び出され、動く気力もなくなってしまいます。


sao2-9-2.jpg


シノンに向けられる銃口。目線がキモイです。

キリトくんがシノンから離れた隙をつかれた攻撃で、シノンが絶対絶命に!
そしてエンディングへ……。
次回が気になってしまう終わり方じゃないですカ!
シノンの危機に、キリトくんはどうやって助け出すのでしょうか?
敵対する死銃<<デス・ガン>>の素顔とは?
そして、一発の銃弾でオンラインゲームから現実世界の身体を殺すシステムとは?
続きが気になってしょうがないです。










スポンサーリンク



nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(2) 
共通テーマ:アニメ

nice! 4

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 2

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。